ページトップへ
本文へジャンプメニューへジャンプ

2018年京王グループカレンダー作品募集 京王グループカレンダー フォトコンテスト

データで振り返るフォトコンテスト

ポイントは3つ!

  • point 1. 応募実績
  • point 2. 入賞作品撮影地
  • point 3. 撮影スポットランキング
  • 応募実績
  • 入賞作品撮影地
  • 撮影スポットランキング

ここでは、前回(2018年カレンダー)の応募実績をご紹介します。WEBサイトからのご応募が 半数以上を占め、幅広い年代の方々から作品をお送りいただきました。また、9月・10月の作品応募が、他月に比べ少ないことが分かります。

応募人数 747名 応募作品数 1,928点
応募方法 郵送 446点 WEB 1,482点 年代比 平均年齢 郵送 66歳 WEB 49歳 男女比 男性 74.4%(556名) 女性 25.6%(191名) 撮影月別作品数

ここでは、過去3年間の入賞作品の撮影地分布をご紹介します。入賞作品は人気スポットの高尾山をはじめ、四季折々の花々が楽しめる高幡不動尊から多く誕生しています。また、前回の入賞作品に注目すると、京王相模原線沿線での受賞作品が1点のみでした。このマップを参考に、あなたのとっておきの撮影スポットを探してみてください。

沿線マップで見る入賞作品の撮影地

前回、応募数の多かった人気の撮影スポットをご紹介します。上位のスポットはライバルが多いので、アングルや撮影時期に工夫をしたいところ。ランキングにはないスポットで、あなただけのベストショットにチャレンジするのもおススメです。

応募数の多い撮影スポットランキング

1位から5位のスポットを紹介!

高幡不動尊
高幡不動尊

関東三大不動のひとつ。夕方からライトアップされる五重塔は見応えあり。約7,500株のあじさいが見頃を迎える6月〜7月初旬にあじさいまつり、10月28日〜11月17日に菊まつり、11月18日〜11月30日にもみじまつりが開催。歴史を感じる重厚な雰囲気の中、四季折々の花の景色を撮るのにおススメです。

  • ●アクセス:高幡不動駅から徒歩3分
  • ●住所:東京都日野市高幡733
多摩川
多摩川

京王線沿線の住民の皆様に“地域のオアシス”として愛される多摩川。過去フォトコンにおいても多数の作品が応募されており、さまざまな表情の作品が撮れる人気スポットです。歌川広重や葛飾北斎などの浮世絵師も多摩川を題材に作品を描いており、昔から人々の心を揺さぶる多彩な景色が望めます。

神代植物公園
神代植物公園

都内唯一の植物公園。バラ園、ツツジ園、ウメ園など30ブロックに園が分けられており、さまざまな景色が広がっています。春と秋にバラフェスタを開催。シンメトリックなサンクガーデンに咲くバラたちがつくり出す西洋風の景色は美しく、どこか遠い国を思わせる余韻のある作品が撮れるかも。

  • ●アクセス:つつじヶ丘駅または調布駅北口から
    「深大寺」行バス「神代植物公園」下車すぐ
  • ●住所:東京都調布市深大寺元町5-31-10
     (神代植物公園サービスセンター)
高尾山
高尾山

京王線沿線スポットの代名詞と言っても過言ではない高尾山。非常に多くの種類の植物が自生しており、季節ごとの美しい景色をつくりだします。過去フォトコンでも数多くの作品が応募されており、入賞作品も多くあります。まだ見たことのない美しい高尾山がきっとあるはず。ぜひ撮影スポットとしてチャレンジしてみてください。

  • ●アクセス:高尾山口駅から乗り換え
    清滝駅で高尾登山電鉄ケーブルカー
    または山麓駅でエコーリフトに乗車
井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園

2017年に開園100年を迎えた、日本初の郊外型公園。園内には、井の頭池や動物園、水族園があります。春には、多種多様な品種の桜約500本が満開を迎え、井の頭池を覆うように咲くソメイヨシノは見事。池による光の反射を利用することで、光の美しさを強調した1枚を狙ってみては。

  • ●アクセス:井の頭公園駅から徒歩約1分
  • ●住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
        (井の頭恩賜公園案内所)
京王ナビへ

Copyright(C) 2017 Keio Corporation All rights reserved.

イメージ