イメージ
審査員コメント

6月は木々の葉がすっかり開いて色濃くなり、最も生き生きとする季節です。その生き生きとした緑を全面に配して、中央に五重塔を置いた構図は、ダイナミックで生命力にあふれています。
左には6月の高幡不動尊を象徴する紫陽花をさりげなく配置して、季節感もバッチリです。一度行ってみたいなと思わせてくれる作品になっています。