イメージ
審査員コメント

夜のうちに降った雪が、梢に霧氷のように細やかに付いていることで、気温の低い様子がわかります。このような雪は日が当たると急速に溶けてしまうので、暗いうちからここにスタンバイして日の当たるのを待っていたことが想像できます。心意気が素晴らしいですね。 そして、朝方になって急に晴れてきたのでしょう、山間から湧く雲や、空にふわりと飛び去っていくような雲に臨場感があります。右に高尾山らしい大きな杉を配置して、左に山並みが開けていく、安定感と開放感がある構図も素敵です。